SOA Consortiumについて

最近はSOAは死んだなどと言われ、一時の盛り上がりは影を潜めまていますが、パイプから離れると技術的には連綿と続く一つの有効なアーキテクチャパターンだと思います。このSOAという概念をプロモーションするために設立されたコンソーシアムがSOA Consortiumです。

  1. SOA Consortium

元々はSOA Allianceという団体があってSOAのベストプラクティスや事例を集めガイドブックのようなものを作成していましたが、これが発展して出来たものです。SOAのプロモーションなので、ベンダ各社の製品の広報などはやらず、むしろどのようなSOAのパイを広げるか、また企業幹部にどのようにその導入効果を説明するか、などが主なポイントになっています。参加社・者も現場のエンジニアなどではなく、企画部門の人やマーケティング部門の人が主流です。OMGが一メンバとして事務局作業を担当しています。

PR・マーケティングが中心ということで、Web2.0を代表する「ブログ」も活用されており、次のようなブログリンクのページまであります。

  1. SOA blog

このコンソーシアムを実質的に引っ張っているのがBrenda Michelsonさんです。彼女のブログを紹介しておきます。ところで、彼女はとてもエネルギッシュで切れる、魅力的な人でした。

  1. elemental links

このコンソーシアムは2010年までの時限立法で、SOAがうまく行っても行かなくても2010年(もう来年ですね)には活動を停止します。なかなか潔いと思われませんか?Podcastも沢山公開していますので、試してみてください。

これからSOAがどのように評価されるのか分りませんが、もうしばらくこのコンソーシアム活動に注目したいと思っています。

SOA Consortiumについて

SOA Consortiumについて」への2件のフィードバック

  1. 寡聞にも上記の経緯は知りませんでした。。
    とても勉強になりました。ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中