User Interfaceについて

UI(User Interface)といっても画面設計や画面遷移の話だけではありません。DDD(Domain Driven Design)について書いたものやサンプルなどを眺めると、どうもdomain objectを設計するとそれが殆どそのままUIに反映されてユーザに提示されることが多いようです。DDDファミリーに属すと思われるある方式では更にそういったUIが自動的に生成できないといけないとうたっています。これはデータ中心でEntityを設計した場合、そこにある属性情報などが全部自動的にUIに対応づけられるような話です。

一つのアプローチだとは思いますが、多様な要求がありそうな日本の市場で通じるかなと思います。過去の経験からも画面や帳票設計は非常にビジネスプロセスとの関わりが深く、例えば一つの画面に一つのdomain objectないしentityの情報しか並べないという画面設計しか出来ないとすると、このアプローチでは100%の現実解を得ることが難しいと思います。取引・トランザクションの側から考えても、一つの取引・トランザクションに複数のdomain objectsが関与するのは当然あることです。例えば、複数のdomain objectsの情報を一つの画面で扱う必要があったり、ビジネスプロセス自体にかかわる画面設計が必要だあったり、などのケースも考えられます。これをWebアプリケーション定番のMVCと上の前提で実現しようとしても常にきれいな形で整理出来ると思えません。

従来通りの発注者との調整のやり方を踏襲すると、UIを意識したUIオブジェクトやビジネスプロセスを意識したプロセスオブエジェクをドメインオブジェクトの中に紛れ込ませる必要があるのかもしれません。ピュアなDDDを目指す方には邪道と思われるかもしれませんが。

User Interfaceについて

business motivation modelについて(2)

以前更新すると書きながらそのままになっている:

  1. business motivation modelについて

に関連した話題です。

“business motiviation model blog”というキーワードでGoogle検索してみたところ、次のようなblogが見つかりました。

  1. Enterprise Business Motivation Model

どうもMicrosoft社からこういったものが出てくるようです(既に知られた話なのかも知れませんが)。Enterprise系にも随分力を入れていますね。個人的には期待していますし応援したいと思う程です。 :)

business motivation modelについて(2)

Enterprise Architectureツールについて

前にも

  1. The Essential Projectについて
  2. The Essential Projectについて(2)

などでEAツールのことを書きましたが、Googleのメーリングリストで幾つか紹介されていたので引き写すことにします。日本でももっと広まって欲しいなというのが動機ですが、そんなことは気にしないで使えるものがあれば使いましょう。必ずしも全部オープンソースではないようですがURLは次の通りです。

  1. http://www.iteraplan.org/
  2. http://www.adonis-community.com/
  3. http://www.modeliosoft.com/

そして、欧米で比較的良く使われている商用EAツールの感想などもあったのですが、ここではツール名だけをあげることにします。分る方は分ると思います。

  1. Mega
  2. System Architect
  3. Casewise
  4. Proforma
  5. Troux

少しだけコメントすると、Megaのツールはカバレッジも広く良い製品だと思います。フランスの会社ですが日本にも進出しています(余り知られていないとは思いますが)。米国のFEAの世界ではSystem Architectが強いと聞いています(知人が米国政府のFEA関連の仕事をした際、結局この製品へのブリッジを作ることになった聞きました)。それ以外については触れたことも無いのでコメントできません。

ご関心があり他を探されるなら、EA/FEAやTOGAFなどにtoolをあわせてググってみて下さい。

Enterprise Architectureツールについて