eclipse conference初日

以前書きましたように、現在eclipse conferenceに来ています。場所はSanta Clara, CAですが、とても風が強く寒く感じる状況です。今回が実質的に最初の参加ですが、誰か知っている人が参加しているだろうという甘い期待はほぼ裏切られてしまいました(eclipseの親分には面識があったので挨拶しておきました)。

初日はチュートリアルの日となっており、顔を出したいセションが沢山あるのですが、モデリング系から選んで、午前はQVT Operationalの話、午後はDSLの話に参加しました。

午前のQVT Operationalでは、例題に基づいてecoreモデルのUMLモデルへの変換、UMLモデルのXHTML文書への変換、それらの複合変換、などを例に取って、何もない状態から変換スクリプトを書いて行く過程を見せながら説明してゆくというやり方で、とても分かり易いものでした。これなら自分でも書けそうだと思わせてくれました。

午後のDSLも同じようなアプローチでしたが、事前の調整がうまくできていなかったようで、詰まる場所もあってQVTほどスムーズな展開ではありませんでした。EMF/GMFでドメインモデルを作成するところは同じですが、最終的にコード生成レベルまで視野に入っているようです。コード生成にはXpandを使うとのことです。

この両者に共通するのはOCLの利用で、どちらも可能な限りOCLを使い、機能不足分は何らかの形で補うというアプローチのようでした。日本ではOCLは流行らないという話を聞いていますが、その考えを変えざるを得なくなる時期が近付いているのかもしれません。

eclipse conference初日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中