eclipse Amalgam Packagesについて

eclipseを使ってモデリングを行う場合の話題です。

eclipseのModeling Projectの中にAmalgamという名前の活動があります。ここでは通常のものとは一味違ったパッケージングを提供しています。ダウンロードページを紹介します。

  1. Amalgam Packages

このページには3種類のパッケージがありますが、今回ご紹介したいのは二つ目と三つ目です。

DSL Toolkitは従来のEMF/GMFにとどまらず、その後で必要となるプラグインもあわせてパッケージしています。先日のeclipse conferenceでもこれをベースにした解説がありました。基本的には汎用グラフィカルDSL作成ツールでしょうか。中・上級者向けです。

Modelerは単純にモデル(ダイアグラム)を作成することが出来るだけのパッケージです。しかし、書くことのできるモデルというのが、BPMN、SCA、UMLという3種類もあります。とりあえずモデル図を書くというのがどんなものか知りたいという方には、これが適していると思います。全般向けです。

但し、このプロジェクトはまだIncubation段階ですので、それを承知で使ってみるということになります。 モデリングの前にeclipse操作の基本程度は知っている必要があります。

eclipse Amalgam Packagesについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中