OMG Technical Meeting, March 2009について

3月に開催されたOMG会議の結果をまとめたプレスリリースが公開されています。

  1. OMG Advances Standards at Technical Meeting in Washington, D.C.

本ブログで話題にしている仕様の中には、UPMS(SOAモデリング)、UPDM(EAモデリング)がボードレベルで承認されたこと、BMM 1.1の改訂ドキュメントが仮承認されたことなどがあります。

これらの文書は上記プレスリリース文書の中にURLが埋め込まれていますので、そこからアクセスしてください。

OMG Technical Meeting, March 2009について

ArchiMate発表について

The Open GroupからEnterprise Architecture用の標準モデリング言語ArchiMateを開発したというプレス発表がありました。

  1. The Open Group Introduces ArchiMate(R) 1.0 Standard Language for Modeling Enterprise Architectures

私も過去に2度くらい話(プレゼン)を聞いたような記憶があります。オランダ?のEA(一カ国だけではなかったような気がしていますが)のようです。上の発表には含まれていませんが、ArchiMate自身のホームページが以下の場所にあります。

  1. http://www.archimate.org/

The Open GroupはTOGAFというEAの方法論を持っていますので、その組み合わせというかTOGAFにおける標準記法といった役割を担うのかもしれません。EA記法の標準化は良いことではあるのですが、すでに多くの種類の記法が使われていたり検討されていたりしているため、このタイミングで出版して普及するか少し心配です。このあたりの動向を見守りたいと思います。

ArchiMate発表について