SOA and cloud convergenceについて

当ブログをご覧になって下さる方々はエンタプライズ系の話題の方がお好みのようですので、SOAとCloud Computingは今後一つになってゆくだろうという話題です。

いつものDavid Linthicumさんのブログポストで、以前から同じことを話し・書いてこられていますが、改めて一文を書いてみたという感じの内容です。

  1. Cloud-based APIs will drive the SOA and cloud convergence

まず彼が最近執筆した本ということで、同様のタイトルの書籍の紹介があります。

  1. Cloud Computing and Soa Convergence in Your Enterprise: A Step-by-step Guide

国内では10月にならないと手に入らないようですので、米国で入手した方が早いだろうと思います。

ブログポストの内容はProgrammableWebにあるAPIなどを活用すればSOAとCloudが一つとなった新たな世界に近づけるだろうというものです。

成熟した企業にとっては、これまで構築してきたエンタプライズシステムを簡単に捨てる訳には行かないでしょうから、インターネット導入時と同じように、内部向け・外部向けで扱いを変えるような段階を経ながら、徐々にうまい解を見つける方向に動くのでしょう。 インターネット導入時との違いは、このような変化に個人や中小企業なら簡単に対応するだろうと思われるのに、大企業のキャッチアップは(捨てられないレガシーシステムを持っているため)とても時間がかかるのではないかと思われることです。

今後の進展が楽しみな分野です。

SOA and cloud convergenceについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中