Google Wave’s Architectureについて

先日書きましたGoogle I/Oで発表されたWaveという技術のアーキテクチャを解説した記事がありました。InfoQの記事です。

  1. Google Wave’s Architecture

読んでみると(次はWikipediaです)

  1. Operational transformation

という方式を多用しているということです。最適化プロトコルということで、Compensation型Transaction処理プロトコルを思い起こすような内容です。サーバ側では結構複雑なことをやっているようです。クライアント側もただ表示するだけではなく、Googleお得意の技術にOperational transformation関連の通信プロトコルが加わっているようです。

これを仕上げて動かせて見せるというのは、やはり人材豊富ですね。

Google Wave’s Architectureについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中