A Framework for Model-Driven SOAについて

久々にJohan den Haanさんのブログポスト紹介です。

  1. A Framework for Model-Driven SOA

一般的なシステム開発の説明をしてからサービス指向のシステム開発の話に展開しています。そしてモデル駆動ということで、モデリング技術の利用が説明されています。彼がその方式のなかで使うツール(モデリング記法)はどうもBPMNとSCAそして何らかのDSLのようです(UMLは触れていませんが途中で使っていて当然だろうと思います)。SCAはランタイムへのマッピングが定義されていますので(Java, .NET, BPEL など)選んでいるようです。

「これしかない(唯一の)」という方式ではありませんが、「既存のオープン標準やオープンソースを使ってそれなりのことが出来るのだろう」ということが想像できると思います。機会があって可能であれば皆さんの環境でも工夫を加えて適用してみてはどうでしょうか。

A Framework for Model-Driven SOAについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中