OMG TC会議結果について

6月末に南米コスタリカで開催されたOMG TC会議結果を報告する正式のプレスリリースがOMGから出ていました。

  1. OMG Celebrates 20 Years of Setting the Standards at First Latin American Technical Meeting

それによると、本ブログ関連では

  • Business Motivation Model (BMM) 1.1(ベータ版)
  • Business Process Modeling Notation (BPMN) 2(アルファ版)
  • Unified Profile for DoDAF and MODAF (UPDM)(アルファ版)
  • Robotic Localization Service (RLS)(アルファ版)
  • UML Profile for Modeling Real-time and Embedded (MARTE)(アルファ版)
  • Object Constraint Language (OCL) 2.1(アルファ版)
  • Knowledge Discovery Metamodel (KDM) 1.2(アルファ版)

などが成果として挙げられています。 実用化(実装)に向けての活動が活発になることと思います。

また、この会議結果との関連は不明(多分無関係)ですが前日にもう一つプレスリリースが出ています。

  1. Major Standards Development Organizations Collaborate to Further Adoption of Cloud Standards

他の標準化機関と一緒にクラウド標準に関する協調の場を設けるようです。 OMG以外で参加するのは、Distributed Management Task Force (DMTF), Open Grid Forum (OGF), Storage Networking Industry Association (SNIA), Open Cloud Consortium (OCC) そして Cloud Security Alliance (CSA) とのことです。 OMGはモデリング関連での調整・進行役なのでしょうか? 良く分かりません。

OMG TC会議結果について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中