Model Driven Approachについて

MDAという言葉が出てきますが、これはModel Driven ArchitectureではなくModel Driven Approachで、「モデル駆動アプローチ」の評価についての興味深い記事がありました。

  1. To Whom Model-Driven Approach is Dangerous?

これは次の記事の主張に対する感想のような形で書かれています。

  1. 8 reasons why Model-Driven Development is dangerous

この記事であげている次の8つのポイントについて検証しています。

  1. MDD actually introduces a lot of rigidity
  2. Models are only flexible where flexibility has been designed
  3. The roles of project members are quite different
  4. The modeling environment doesn’t always support version control
  5. The modeling tool/approach is “almost” finished at project start
  6. The requirements team needs to understand what is allowed and what not
  7. MDD is sold to the customer, but the team has no experience
  8. Innovation distracts

興味深いのは分析後の結論部分です。同意されるかどうか分かりませんが、是非この部分に目を通して貰えればと思います。

Model Driven Approachについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中