A metaphor for Model Driven Engineeringについて

時々引用させて貰うJohan den Haanさんのブログにまた面白い記事がありました。

  1. A metaphor for Model Driven Engineering

一目で漫画の部分がポイントだということが分かると思います。

ただ、この漫画はちょっと単純化し過ぎのように思います。設計図を機械にかけて家が出来るかということで、モデルだけから実用に堪える完璧なシステムが生成出来るというのには(まだ現時点では)無理があり、詳細化/機能追加/UI設計/性能や信頼性のためのチューニング等々、まだまだエンジニアや大工さんの仕事(手作業)が入る余地が多く残されていると思います。

しかしながら、だからと言って諦めてしまうのではなくこの方向に向かって前進しようという態度が大切だと思います。昔と違いオープンソースMDD指向ツール類も多くあるため、既存ツールの組み合わせ(ツールチェーン)だけでもそれなりのレベルに行けそうです。

A metaphor for Model Driven Engineeringについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中