Apps.govについて

昨日から話題の Apps.gov ですが、沢山のコメントや記事が出ています。 まだご存じでない方のために一つだけ引用します。

  1. Government eyes big savings with first cloud service

実際のサイトを見れば分かりますが、政府機関向けのクラウドベースアプリケーション購入サイトといった様子です。 政府なのでセンシティブなデータばかりを扱ってるということもないはずであり、そういう部分についてクラウドベースサービスを使うのは予算削減(税金の無駄遣いを避ける)という意味で良い方策だと思います。

日本で同じことが出来るかですが、技術的には可能ですがメニューが揃わないだろうなと思います。 それに、外部のサービスが利用できると言っても、最終的には自前の部分を含めて統合する必要があり、それなりのSI的作業も残されています。 そういえば、Salesforce.com 社の AppExchange という類似サービスがありました。 近いと言えば近いですね。

Apps.govについて

Apps.govについて」への1件のフィードバック

  1. g2-97cfb155521c5c2dda6603944aa422f5 より:

    Apps.govは、現状事実上Salesforce.comとGoogleの専用サイトです。 両社ともに政府系のSIが絡んでいて、ご指摘のように、クラウドサービスと言ってもSIが伴う導入が前提になります。

    政府内のIT部門から反発を買っている状況も認識する必要があります。 クラウドの導入でコスト削減になっても、IT人員削減は困る、と言う事です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中