OMGの新RFPsについて

OMGの会議が9月14日の週に米国であり、幾つかの新RFPsが発行されたようです。 会議結果に関するプレスリリースはまだ出ていないのですが、OMGのホームページに以下のRFPsがNew!ということで OMG IS SEEKING YOUR INPUT! というコーナーに掲載されています。

  1. Management of Regulation and Compliance (MRC) RFP
  2. Common Terminology Services Release 2 (CTS2) RF
  3. Web-enabled Data Distribution Service (DDS) RFP
  4. Case Management Process Modeling (CMPM) RFP
  5. Unified Profile for DoDAF/MODAF (UPDM) 2.0 RFP

この中で興味をそそられるのは3番目と4番目のものです。 DDSはイベント通信に特化したCORBAのようなものですが、これをWebの世界と連携させる話のようですので、今後の進展に注目したいと思います。 Case Management Process Modelingは少し前から既存のBPMNではカバー出来ないケース管理という世界が有る、ということで標準化出来るものかどうか検討されていたものです。 よく理解している訳ではありませんが、例えば医療システムなどで患者さんの状態変化に応じて柔軟に治療方針を決め対処してゆく、といった必ずしも定型にならないビジネスプロセスが対象のようです。 RFPではこれをBPMNの拡張として取り扱う方針のようです。 このRFP成立の経緯については次のブログポストに詳しく書かれています。 内容について関心のある方はRFPのイントロ部分と第6章をご覧ください。

  1. Case Management: OMG RFP released !
OMGの新RFPsについて

GWT Smalltalkについて

ノンカテゴリーの話題です。

私はそれ程プログラミング言語に詳しいわけではありませんが、昔初代のMacintoshを購入し、どこからか得た情報に基づきApple社に手紙を書いて、Smalltalkの実装を送ってもらったことがあります。 ということもあり、それ程出来ませんがSmalltalk関連の話には今でも関心を持っています。

最近みつけたものがGWT Smalltalkで、Google社のAppEngine上でGWTを使って実装されたものです。 従って、SmalltalkのソースをJavaScriptに変換して実行するというわけです。

  1. GWT SmallTalk demo page
  2. GWT SmallTalk ブログ

GWTのポテンシャルを改めて認識しました。

GWT Smalltalkについて