SOA Consortium Declares Its Mission a Successについて

以前 SOA Consortium についての説明を書いたことがありました。

  1. SOA Consortiumについて

そして、昨日次のようなプレスリリースが流されました。

  1. SOA Consortium Declares Its Mission a Success

これによると、所期の目的は達成し今後は BPM/SOA Consortium として OMG の Business Ecology(TM) Initiative (BEI) というイニシアティブの元で目標をシフトし活動を行うのだそうです。 国内では余り知られていなかったと思いますが、SOA Consortium は米国ではかなり活発で目に見える普及活動を行ってきました。 このコンソーシアムの活動が無ければ、SOA はもっとベンダー寄りの宣伝活動の集まりになっていたような気がします。 今後も現在のメンバーシップが維持されるのかどうかは分かりませんが、メンバーシップの数から判断すると Business Ecology Initiative の方に活動がシフトすることは確かなようです。

  1. BUSINESS ECOLOGY INITIATIVE
SOA Consortium Declares Its Mission a Successについて

SOA Approach Drivers Diagramについて

ビジネスとITを協調的に運営するという話題で、特にSOAにフォーカスした場合のダイアグラムが Brenda さんのブログにありました。

  1. What are real people doing with SOA?

このダイアグラムは前から少しずつ進化してきており、以前より具体的なものがイメージ出来るようになってきました。 多分それでも充分にハイレベルなものであり、IT側の人にこれに基づいたプランを立てて実行するようにと言ってもかなり苦しいと思います。 やはり間に入る人(ITが分かるビジネスの人やビジネスが分かるITの人)が必要なように思います。 このダイアグラムに関しては、まず理解出来る箇所から取り組むのが良いかと思います。

上のブログポストに関連して、Joe McKendrickさんの今週のSOA的な記事もありました。

  1. SOA Roundup: Real SOA, Practical SOA, Eventful SOA, Future SOA

Brenda さんの話題以外に、

  • “practical tips for successful SOA implementations”
  • “event processing into an SOA perspective”
  • “the future of SOA”

などの話題を引用しています。 SOAは死んでも生き続けています。

SOA Approach Drivers Diagramについて

ソフトウェアアーキテクチャ関連サイトについて

ソフトウェアアーキテクチャという言葉で検索するといろいろなサイトがみつけられます。例えば Software architecture (Wikipedia) などですが、中には知らなかったサイトも含まれていました。

  1. Resources for Software Architects
  2. SoftwareArchitectures.com

もっともっとありますので、関心をお持ちの方は是非お試しください。一つの発見は、検索エンジンを変えて試すと結構違うサイトがヒットするということです。

新しい情報をフォローするだけでなく、時々こういったことを試すのも大切なことのようです。

ソフトウェアアーキテクチャ関連サイトについて