Open Cloud Will Make Business SHINEについて

InfoQの記事です。

  1. Open Cloud Will Make Business SHINE

書かれた方はヨーロッパの旅行業会社のリードITアーキテクトとのことですが、いろいろな角度から現在と今後の(オープン)クラウド適用について検討されており、利用を検討されている企業などに参考になると思います。 ところでタイトルにあるSHINEという言葉ですが、次のような言葉の頭文字を集めたものだそうです。

  • Small is beautiful
  • Heterogeneity is your friend
  • Interface with Open API
  • Nudge your cloud
  • Elasticity, agility, resilience
Open Cloud Will Make Business SHINEについて

MDAの10年間について

BPTrends に MDA Journal というコラムがあり、David Frankelさんが興味深い内容の記事を書かれていますが、2009年11月号の

  1. BPTrends

には

というタイトルでMDAの10年間を振り返っています。 うまく行った部分、そうでない部分、新たなチャレンジなどもあります。 MDAというOMGのイニシアティブを引っ張ってきた方の「今思うこと」ですので、関心をお持ちの方は是非ご覧下さい。

MDAの10年間について

yUMLについて

以前ちょっと調べたことがあったのですが、Twitter仲間がつぶやいていましたので、ひょっとすると余り知られていないのかもしれないと思い紹介します。

  1. yUML

簡単な文法に基づくテキストを入力するとUMLのクラス図/アクティビティ図/ユースケース図(ダイアグラムです)を生成してくれるというWebサイトです。ブラウザさえ有れば良く、UMLツールを持っている/インストールしておく必要がないというのがポイントです。ネットブック向きかもしれません。サンプルも有るので簡単に使えるようになります。急いでクラス図を書く必要がある場合などに利用出来ます。PPTなどに入れるためのダイアグラム作成に便利かもしれません。

これに限らず、テキスト形式でUMLモデルを表現するというものは幾つもあります。標準のXMIはXML文書というテキストですし、eclipse関連でもEMFTextというプロジェクトがありますし、OCLツールの入力用にそのような形式のデータを作成したこともあります。そういえば昔は何でもテキストでしたね。

この文法は上記3種類のUML図をターゲットとした一種のDSLと考えた方が良いかもしれません。

yUMLについて