yUMLについて

以前ちょっと調べたことがあったのですが、Twitter仲間がつぶやいていましたので、ひょっとすると余り知られていないのかもしれないと思い紹介します。

  1. yUML

簡単な文法に基づくテキストを入力するとUMLのクラス図/アクティビティ図/ユースケース図(ダイアグラムです)を生成してくれるというWebサイトです。ブラウザさえ有れば良く、UMLツールを持っている/インストールしておく必要がないというのがポイントです。ネットブック向きかもしれません。サンプルも有るので簡単に使えるようになります。急いでクラス図を書く必要がある場合などに利用出来ます。PPTなどに入れるためのダイアグラム作成に便利かもしれません。

これに限らず、テキスト形式でUMLモデルを表現するというものは幾つもあります。標準のXMIはXML文書というテキストですし、eclipse関連でもEMFTextというプロジェクトがありますし、OCLツールの入力用にそのような形式のデータを作成したこともあります。そういえば昔は何でもテキストでしたね。

この文法は上記3種類のUML図をターゲットとした一種のDSLと考えた方が良いかもしれません。

yUMLについて

yUMLについて」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中