ISO Forms Group for Cloud Computing Standardsについて

REUVEN COHENさんのブログによると、ISO/IEC JTC1でCloud Computingを扱う新たなSC(SC38)の設立が決まったそうです。

  1. ISO Forms Group for Cloud Computing Standards

Web Services, SOA, Cloud Computingが主な対象分野ということです。米国NBが中心ですが中国NBと韓国NB(特に中国NB)がWG議長などのポストを押さえたようです。日本の代表はどのようなスタンスでこの会議に臨まれたのか少し関心があります。

ただ、ISOのような組織でCloud Computingを扱う(標準化対象として検討し国際標準を作成する)というのはどんなものでしょう? 以前も標準化に関するポストを書きましたが、そして個人的な見解ですが、まず参加者が限られていること、そして活動スピードが(民間の活動と比べると)遅いこと、この二つだけでも大きなハンディを持った活動になることが予想されます。

そうは言っても、勝算があって始められるのでしょうから、今後の活動成果に期待したいと思います。

ISO Forms Group for Cloud Computing Standardsについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中