第27回GRACEセミナーについて

昨日第27回先端ソフトウェア科学・工学に関するGRACEセミナーに参加してきました。 正確には講演を聴講させて頂いたということです。 お話は

  1. Self-Managed Adaptive Systems

というもので、組み込みシステム(例題はロボットでした)でSelf-Managed Adaptive Systemをどう実現するかというようなものでした。 例題がロボットということで、ゴール管理、変更管理、ソフトウェア・ハードウェアコンポーネントという3階層構造モデルのお話で、興味深い内容でした。 Prof. Jeff Kramer の研究されている分野をWebで調べたところ、

  1. Concurrency: State Models & Java Programs

という書籍(テキスト?)を書かれており、上のページに説明スライドやデモプログラムがあることをみつけました。 Self-Managed Adaptive Systems という言葉にひかれる方はご覧になってはどうでしょうか。

第27回GRACEセミナーについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中