Domain Specific Language(DSL)について(6)

DSLに関する本が何冊も出版されています(例えばwww.amazon.comで”domain specific language”で検索してみてください)が、Martin Fowlerさんのこのサイトのことはご存じでしょうか。 FowlerさんはDSLの本を執筆中で、その現状をWebページで公開しコメントを求めるなどされています。

  1. DSL Book WIP (Work In Progress)

特定の技術に特化せずカバーする領域がかなり広いという点で優れた内容だと思います。 現状でかなり最終版に近い完成度だと思いますので、一度ご覧になってはどうでしょうか。

Domain Specific Language(DSL)について(6)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中