第1回OMG/UTI SysMLフォーラムについて

株式会社UML教育研究所(UTI)さまが1月28日(木)に第1回OMG/UTI SysMLフォーラムを開催されるそうです。

  1. 第1回 OMG/UTI SysMLフォーラムのご案内

株式会社テクノロジックアートの長瀬さんによる「SysMLの概説と動向」解説があるとのことです。

昨年末ころからSysMLが広まる気配を感じています。 エンタプライズ・ビジネス向けのソフトウェア開発に加え、従来からモデリングが活用されていた(ハードウェア要素を含む)システムエンジニアリング分野にも標準化の波が押し寄せているということなのでしょうか。 OMGのSysMLのページは次のURLですが、もっと事例がほしいところですね。

  1. OMG Systems Modeling Language

そろそろ使い方などを勉強しておくべき時期のようです。 ちなみにオープンソースUMLツールの Topcased でSysMLのProfileを使えるようです。 少し癖のあるツールですがSysML学習用と割り切ればどうでしょうか。

第1回OMG/UTI SysMLフォーラムについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中