HL7 and OMGについて

先日OMGから次のようなプレスリリースが出されていました。

  1. OMG and Health Level Seven International Recap Successful 2009

Health Level Seven (HL7) というのは医療分野の標準化を行っている団体でかなりの歴史を持っています。 以前から情報交換のための仕様をモデルを使って表現しており、その後OMGのHealthcare DTFの役割もあり連携するようになっています。 このプレスリリースには多くの項目が2009年の成果として挙げられています。 日本でもこの分野で熱心に活動されている方々がおられます。 こういったドメイン領域の標準化でOMGのモデリング標準群をうまく利用して貰えると概念の共通化(モデル標準)や相互運用性の向上につながるはずだと思います。

HL7 and OMGについて

SOA, MDA and EAについて

OMG他で活躍中のEd Seidewitzさんが昨年行ったIEEEのWebinarのデータが公開されています。 EdさんはOMGでUML関連の幾つもの仕様策定で中心的役割を果たして来た方で、現在はExecutable UML関連の仕様検討とオープンソース実装を手がけられています。 このWebinarではSOA, MDA and EAの概要を説明した後SoaMLを適用した実例を説明しています。

  1. Leveraging a Service-Oriented and Model-Driven Approach to Architecting Your Enterprise (Slide data in PDF)
  2. Webinar data in MP4

SoaMLの考え方はかなり分かり易いものですので、上記のスライドデータなどを参考にして個々の場面でうまく利用されればと思います。

SOA, MDA and EAについて

BPM & EA Resource Listについて

このようなリストがどこかにあるだろうと思っていましたが、一つ見つかりました。 メンテナンスを続けることは容易でないと思いますが、必要な時に参照する場所の一つに加えてはどうでしょうか。

  1. BPM & EA Resource List

このサイトの本年に入ってからのエントリに BPM in the Cloud というものがあり、何らかのヒントになりそうです。

  1. BPM in the Cloud – What’s it all about?
BPM & EA Resource Listについて