Why Agent Technology for event processing? by James Odell, CSCについて

Paul Vincent さんのブログからですが、今回彼は場所を提供しているだけでコンテンツは James Odell さんが提供しているようです。 Jim さんは長年のオブジェクト指向関連の活動や OMG の ADTF (Analysis and Design Task Force)の共同議長として知られている方で、また Agent Technology の推進者でもあります。 共に OMG で活動されていることから今回のようなコラボレーションが実現したのではないかと思います。

インターネットのような分散システムはイベント処理システムでもあり、いまこそエージェントの考え方やイベント処理エージェントといった概念と向かい合う必要があると言うような内容です。 今後何回かに分けて掲載されるようです。

  1. Why Agent Technology for event processing? by James Odell, CSC
Why Agent Technology for event processing? by James Odell, CSCについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中