SEMATについて(2)

3月の17日と18日の二日間にわたりSEMATのWorkshopが開催されていたようです。 そのポジションペーパーやプレゼンテーション資料がProceedingsとして公開されています。

  1. Proceedings of the Semat Zurich Workshop

現在のソフトウェア(工学)を憂いている人々がどのような議論をしているのか興味ある方は是非のぞいてみてください。 なお、Cloud ComputingやBPM/SOAなどが直接出てくるレベルのものではありません。

SEMATについて(2)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中