OMG TECHNICAL MEETING AGENDASについて

今週は eclipsecon の週であると同時に OMG TC meeting の週でもあります。 両方に参加したい人もいるはずなのに、どうして毎年のように同じ時期に開かれるのかミステリーです。

さて今回は OMG の方の話題です。 会議が始まるということで Agenda 類がほぼそろっています。 以下のURLにあります。

  1. OMG TECHNICAL MEETING AGENDAS

このポインタが有効なのは多分1週間程度で、今週のOMG会議が終わればすぐに次回会議のAgenda(最初はブランク)に置き換わるはずです。 それはさておき、今週の会議で何が決まるのかは、以下の二つのAgendaを見ると大体想像がつきます。

  1. OMG Domain Technology Committee agenda
  2. OMG Platform Technology Committee agenda

RFP/RFC/RFI issuances という項目にあるのは今後の標準化作業候補、Technology Recommendations という項目にあるのが標準仕様のアルファ版やベータ版になる候補です(個人的には Executable UML 関連の進展が気になっています)。 これ以外に個別のグループの活動にご関心があればそのグループの Agenda をご覧ください。

ところで、これらは現時点でのドラフトであり、実際には最終日のプレナリで項目が増えたり減ったり、採択で否決されたりすることがあります。 一般的に利用・参照できる最終結果は会議終了後に OMG が発表するプレスリリースを待つのが確実です。

OMG TECHNICAL MEETING AGENDASについて

The Three Reasons Hybrid Clouds Will Dominateについて

F5 Networks, Inc. のブログの引用です。

  1. The Three Reasons Hybrid Clouds Will Dominate

エンタプライズシステムを所有している企業にとって、今後の Cloud Computing 利用形態はハイブリッドモデルだろうという分析です。 ここ数年ということであれば多分そうだろうなと思います。 ところで、この記事の最初の部分に3月15日~18日の期間開催されていた Cloud Connect イベントへのリンクがあり、なかなか大規模で良さそうなイベントだったことが分かります。 Twitterでもかなりつぶやきがありました。

  1. Cloud Connect 2010
The Three Reasons Hybrid Clouds Will Dominateについて