SOA Repository Specificationについて

S-RAMPという名前で有力企業4社がSOA Repository仕様の策定にとりかかっているようです。 下はInfoQの記事とこのグループのホームページです。

  1. HP, IBM, Software AG and TIBCO Releases Version 0.9 of the SOA Repository Specification
  2. SOA Repository Artifact Model & Protocol (S-RAMP)

説明によると、ベンダのSOA実装がばらばらで顧客は(安心して接続できる)標準を求めている、ということから始まったようです。 本年中には既存のどこかの標準化団体に移管するようなことも書いてあります。 勝手な想像ですがOASISなのでしょうか、W3CやOMGもありますが、それとも一気にISO??? 標準としてのSOA関連仕様がもう幾つか存在していますので、これから始めるなら(現時点で整合させていたとしても、今後)そういうものとの調整が大変かもしれないと思います。 そういうなかから、多くの人に認められる標準が出てくるのであれば、それはそれでも良いかもしれません。

SOA Repository Specificationについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中