BPMの進化について

BPMという言葉が現れてから随分時間が経過し、その中身も進化・発展しつつあるようです。 興味深いブログポストを2件紹介します。

  1. BPM is Shifting into High Gear
  2. As BPM goes mainstream, so the bazaar overtakes the cathedral

1件目はBPMが “Doing by Design” から “Design by Doing” に移行しつつあるというGartner社Jim Sinurさんのポストで、これからはビジネスの実践を通じてプロセスを発見しBPMに反映して行くような形が必要になるだろうという見解です。

2件目はCIO UKの記事で、BPMとクラウドとの合体の話です。 これからはBPM on the CloudやHosted BPMといった形態が伸びる可能性大のようです。

これに関連して思い出したのですが、3年前に米国であるカンファレンスに参加した際にNOKIA社関連の研究でBPMの一部に携帯を組み込んだ場合のアーキテクチャや技術課題について幾つか発表を聞いたことがあります。 これも加え、BPM + Cloud Computing + Mobile Computing といった組み合わせが今後の有望な新プラットフォームなのかもしれません。 なおこの場合SOAはCloud Computingの構成要素に入っているのでしょう。

BPMの進化について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中