Graph databaseについて(3)

Neo4jというJavaベースのオープンソースGraph DBを開発している方によるGraph DBの記事がInfoQに掲載されています。

  1. Graph Databases, NOSQL and Neo4j

実際に開発している方の書かれた解説ですのでとても分かり易い内容だと思います。 Neo4jは触れたことが無かったのですが、試したくなりました。 ただ例題として挙げられているソーシャルネットが、以前GMFで同様のエディタを作ったこともあるため(入門者レベルのものです)分かり易く感じてしまったのかもしれません。

大昔ですがACIDトランザクションの標準にかかわったことがありました。 あの頃もトランザクションのACID性を緩和するとどんな最適化につながるかという議論で盛り上がっていたことを記憶しています。 DBのスケーラビリティということに関連してその話が出てくるのは興味深いところです。

Graph databaseについて(3)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中