MDSDについて

現在 Code Generation 2010 というイベントが英国で開催中です。 一度は参加してみたいイベントではありますが、なかなか事情が許さず・・・

初日にPedro J. Molinaさんが次のようなプレゼンテーションをされたようです。 彼のブログポストを紹介します。

  1. Introducing MDSD

イベントの参加者に対してMDSD(Model-Driven Software Development)まわりの地図を示そうとしたような内容です。 MDSDという世界がどのように構成されているのかにご関心をお持ちの方には参考になると思います。

MDSDについて

MDSDについて」への2件のフィードバック

  1. hosoai より:

    先日はお世話になりました,
    先程CodeGenerationのページを見てきたのですがこちらもとてもホットなイベントのようですね,興味深いキーワードが並んでいてわくわくします.
    MDSDのスライドも幅広く分かりやすくまとめてありとても参考になります,ROIのあたりの話は普段あまり意識出来ないので勉強になりました.

    1. rmodp より:

      コメントどうも有難うございました。

      欧州ではこのような活動が活発で、置いて行かれないようにしようと思っています。標準化の知人が運営側で苦労している次のカンファレンスも同じように(多少アカデミックサイドですが)興味深いのではないかと思います。

      TOOLS 2010
      http://malaga2010.lcc.uma.es/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中