ISO/IEC JTC 1/SC 38(分散アプリケーションプラットフォームおよびサービス)について

ISO/IEC JTC1 に対応する国内の委員会は(社)情報処理学会の情報規格調査会がまとめ役をされていますが、そこから定期的に発行されている情報技術標準 NEWSLETTER に JTC1/SC38 についての説明がありました。

  1. ISO/IEC JTC 1/SC 38(分散アプリケーションプラットフォームおよびサービス)

このSCの担当領域は

「担当する領域は,Webサービス,SOA(Services Oriented Architecture),クラウド・コンピューティングなどをカバーする「分散アプリケーションプラットフォームおよびサービス(Distributed Application Platforms and Services)」となる.」

だそうです。 今が標準化にふさわしいタイミングなのか、またかなり守備範囲が広い点など気になりますが、期待しながら注目したいと思います。

ISO/IEC JTC 1/SC 38(分散アプリケーションプラットフォームおよびサービス)について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中