DEBS2010: the EPTS Reference Architecture tutorialについて

恒例になってきましたが、TIBCO社のPaul Vincentさんによるブログポストの紹介です。

  1. DEBS2010: the EPTS Reference Architecture tutorial

Distributed Event-Based Systems (DEBS)というカンファレンスでPaulさんはじめ3名でthe EPTS Event Processing Reference Architecture journey and developmentというTutorialを行われたそうです。 そしてその資料をSlideshareで公開したということです。

  1. Debs2010 tutorial on epts reference architecture

Event処理の参照モデルということですが、これまでもEventは各種アーキテクチャの中に埋め込まれる形で表れていましたので、違和感を感じるようなところは殆どないだろうと思います。良いTutorialだと思います。

DEBS2010: the EPTS Reference Architecture tutorialについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中