End-times for server virtualization?について

David LinthicumさんによるInfoWorldの記事です。

  1. End-times for server virtualization?

「Cloud Computingにおいてサーバの仮想化技術は本当に必須か」という疑問に関する記事です。 どうも、現時点ではYesでも将来的には必ずしもYesではない、というような内容です。 こんな話が気になる方は是非記事をご覧ください。

個人的にはですが、これまでIT技術はスパイラル的に発展(時には退化?)をしてきていますので、ひと回りした次の周回では新たな展開があることを前提にしないといけないと感じています。

備考) InfoQ にも次のような記事がありました。

  1. Does the Cloud Need Server Virtualization?
End-times for server virtualization?について

The Top-Down vs Bottom-Up SOA Debate Revisitedについて

InfoQの記事の紹介です。 この話題は以前何度か触れたことがあるのですが、記事になっていましたので改めて触れてみます。

  1. The Top-Down vs Bottom-Up SOA Debate Revisited

記事にも書かれていますが、トップダウンでサービス指向アーキテクチャ設計するというのが本来ですが、そうはいっても既存のサービスやコンポーネントまたはレガシーシステムがあり、これらをどのように活用するかという視点から入るとボトムアップ的なアプローチになります。 またこの話はサービスの粒度にも依存してきます。

SOAのAはアーキテクチャですから、やはりまずはトップダウン、そして既存資産や活用したいサービス・コンポーネントがある場合はその近辺に限定しボトムアップというハイブリッドアプローチが現実的ではないでしょうか。

The Top-Down vs Bottom-Up SOA Debate Revisitedについて