第40回先端ソフトウェア科学・工学に関するGRACEセミナーについて

GRACEセミナーの紹介です。 第40回はJean Bézivin教授によるもので、タイトルは “Issues in Domain Specific Languages (DSLs) and Model Driven Interoperability (MDI)” です。

  1. 第40回先端ソフトウェア科学・工学に関するGRACEセミナー

教授とはOMGのMDA関連の活動で何度か一緒になったことがありますが、昔からモデル変換(MegaModelとか呼んでいました)を中心にソフトウェア工学全般について活動されています。 特に、eclipseのモデリングプロジェクトにあるモデル変換機能ATLを開発された方でもあります。

参加すればきっとかなり興味深い講演を聞くことが出来ると思います。 私も申し込みましたが、ご存じなかった方でこの分野に関心を持たれている方は是非どうぞ(お薦めです)。

第40回先端ソフトウェア科学・工学に関するGRACEセミナーについて

The rise – and risk – of the composite cloudsについて

David LinthicumさんによるInfoWorld記事の紹介です。

  1. The rise — and risk — of the composite clouds

Cloud Computing のプロバイダが実は他のプロバイダも利用していて “Composite Clouds” 状態になっていることがあるようです。 どうもこの傾向は今後も続きそうで、利用者としてもプロバイダを決める前にいろいろ調査・考えないといけない、ということのようです。 Cloud Computing の Distributed Computing 化でしょうか。

The rise – and risk – of the composite cloudsについて

Cloud + BPM = Business Process Scalabilityについて

SOAWorldの記事紹介です。

  1. Cloud + BPM = Business Process Scalability

Cloud Computingを使うとシステムの複雑さが軽減されるという主張は正しいのか検証しています。 BPMについても同様です。 書かれていることは当然と言えば当然のことです。 「バズワードで誤魔化されないようにしよう」というお話の一つで、今後もいろいろな検証が必要になると思います。

Cloud + BPM = Business Process Scalabilityについて

eclipse DemoCamp Helios 2010/Tokyoについて(2)

2度目のポストになります。

eclipse DemoCampが東京で開催されます。 そして、今回はプログラムの詳細が見えてきました。

  1. Eclipse DemoCamps Helios 2010/Tokyo
  2. ECLIPSE DEMOCAMP HELIOS 2010 TOKYO 開催のご案内(登録用)

ご関心をお持ちの方は是非登録と参加をご検討下さい。

eclipse DemoCamp Helios 2010/Tokyoについて(2)

Open Source for Cloud Computingについて

InfoQの記事の紹介ですが、Apache での Cloud Computing 対応プロジェクトの現状が書かれています。

  1. More open source Cloud with Apache Nuvem?

libCloud, Deltacloud, そして Nuvem というプロジェクトがあるとのことです。 先日紹介しました OpenStack.org などもあり、この先 Cloud Computing 対応のオープンソースはどうなるか分かりませんが、活動状況を気にかけておく必要がありそうです。

Open Source for Cloud Computingについて

Standards and Open Source for Cloud Computingについて

InfoQの記事の紹介です。

  1. Standards and Open Source for Cloud Computing

Cloud Computing用API標準化についての話です。Red Hat社、Rackspace社、そしてDMTFの動きを比較・解説しています。 先行したテクノロジについて後から標準化やオープンソース開発するという、これまでに何度も目にしてきたパターンが再現されそうな気配です。

Standards and Open Source for Cloud Computingについて

Modeling Forum 2010について

UMTP/JAPAN 特定非営利活動法人UMLモデリング推進協議会が主催し毎年開催されてきたModeling Forumが今年もやってきます。

  1. Modeling Forum 2010

今年のテーマは「クラウド時代のモデリング技術」ということです。モデリングに関心をお持ちの方で参加可能な方は短時間でものぞきに行かれてはいかがでしょうか。

Modeling Forum 2010について

Are We Rejecting or Just Delaying Public Clouds? について

久しぶりに David Linthicum さんの Cloud ネタをご紹介します。

  1. Are We Rejecting or Just Delaying Public Clouds?

Public Clouds は実際に(Enterprise Systems で?)使われているかという話題です。Private Clouds は盛んに活用されている証左があるようですが、本来の?Public Clouds はそれが適しているケースでも Private Clouds で実現されることが大半のようです。

実ビジネスに携わっている方がたはそう簡単に移れない、ということのようです。 そのうち Public Clouds の利用で成功する会社が現れ、流れが変わるのかもしれません。

Are We Rejecting or Just Delaying Public Clouds? について

欧州でのeclipse活動について

以前 eclipsecon の話題や DemoCamp の話題を書いたときに、eclipse の活動が欧州で盛んだと触れたことがあります。 現在、Eclipse Summit Europe という eclipsecon の欧州版のようなイベントが準備されているところですが、やはり活動レベルの高さを見てとることが出来ます。

  1. Eclipse Summit Europe

例えば、講演をしたいという人々は submission のページを使って登録するのですが、現在選考前の段階で228件の登録がありました。 次のURLでそのタイトル他を見ることが出来ます。

  1. all the submissions

このページの検索ボックスを使うとキーワード検索出来ますので、気になる技術用語(例えばAndroid)でどんな submissions が出ているか調べられます。

欧州でのeclipse活動について

Standards and the Cloudについて

OMGのVice president and technical directorという肩書を持つAndrew Watsonさんによるクラウドと標準に関するブログポストです。

  1. Standards and the Cloud

クラウドがホットな話題となっている現状の分析とクラウドの世界の相互運用性などを担保する標準の必要性について説明しています。

Standards and the Cloudについて