第40回先端ソフトウェア科学・工学に関するGRACEセミナーについて

GRACEセミナーの紹介です。 第40回はJean Bézivin教授によるもので、タイトルは “Issues in Domain Specific Languages (DSLs) and Model Driven Interoperability (MDI)” です。

  1. 第40回先端ソフトウェア科学・工学に関するGRACEセミナー

教授とはOMGのMDA関連の活動で何度か一緒になったことがありますが、昔からモデル変換(MegaModelとか呼んでいました)を中心にソフトウェア工学全般について活動されています。 特に、eclipseのモデリングプロジェクトにあるモデル変換機能ATLを開発された方でもあります。

参加すればきっとかなり興味深い講演を聞くことが出来ると思います。 私も申し込みましたが、ご存じなかった方でこの分野に関心を持たれている方は是非どうぞ(お薦めです)。

第40回先端ソフトウェア科学・工学に関するGRACEセミナーについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中