本の紹介:Domain-Specific Languages

久々の本の紹介です。 Martin FowlerさんのDSL本がやっと出たようです。

  1. Domain-Specific Languages(on amazon.co.jp)

一冊の本ですが内部は2部構成になっていて、前半で解説、後半でリファレンス的例題解説集となっています。 External DSLについてはANTLRの定義もあり、そのうちどこかで部分的に利用させて貰うかもしれません。 これだけまとめてカバーした本はなかったと思いますので、DSLに関心のある方にはお薦めです。

本の紹介:Domain-Specific Languages

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中