Special issue of the Computer Standards & Interfaces Journal on RM-ODPについて

Computer Standards & Interfaces というジャーナルをご存じでしょうか。 通信関連の業務に携わっていた頃、通信プロトコル標準関連の論文を探して良く手に取ったものでした。 今度、このジャーナルでRM-ODP特集号を組んでくれることになりました。次が投稿のお誘い(Call for Papers)です。

  1. CALL FOR PAPERS – The COMPUTER STANDARD & INTERFACES journal Special Issue on “THE REFERENCE MODEL OF OPEN DISTRIBUTED PROCESSING: FOUNDATIONS, EXPERIENCES AND APPLICATIONS”

時間的に多少余裕はありますので何か書いてみようかと思っています。 関心をお持ちの方は是非ご検討下さい。

Special issue of the Computer Standards & Interfaces Journal on RM-ODPについて

Gartner Identifies the Top 10 Strategic Technologies for 2011について

Garner社のプレスリリースを2件紹介します。 どちらも BusinessWire に流されたものです。

  1. Gartner Identifies the Top 10 Strategic Technologies for 2011
  2. Gartner Identifies Seven Major CEO Concerns CIOs Should Address

Gartner社に限らずこういった発表は所詮参考程度に見るしかありませんが、それでも国内状況からするとちょっと違うかなというものがある場合は何らかのヒントになる可能性があります。

一般的に機械(コンピュータと特定している訳ではなく車なども含めてです)の世界ではその機械の機能や性能の限界が材料・素材(例えば何度まで耐えられてどれだけの強度を持った金属など)で決まってくるが結構あります。これを IT の世界に当てはめると、「機械」が「実現されるシステム」、「材料・素材」が「プログラミング言語・コンポーネント・クラスライブラリ・ツール・方法論そしてインフラやハードウェアなど」といったものになるかと思います。ITシステムの限界に影響を及ぼすテクノロジを早く見極めて使いこなすことが重要だろうというお話です。上のテクノロジリストにこういった種はあるでしょうか。

Gartner Identifies the Top 10 Strategic Technologies for 2011について