Sphinxの現状について

Sphinx というのは eclipse modeling ツールの新顔の一つで、組込み分野をターゲットにしたMDD ツールを目指しているものです。 どうも開発状況が良く分からなかったのですが、 SlideShare にそれが分かるプレゼン資料が公開されましたので紹介します。

  1. Sphinx: An Industrial Strength Tool Platform Fostering Model-driven Development of Embedded Systems

関連するツール(Artop と Papyrus)との比較もありますので、少数かもしれませんが気になっていた方はチェックしてみてください。

Sphinxの現状について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中