BonitaSoft Open Source BPMについて

今年の1月に紹介したことのあるオープンソースBPMツールですが、その後も順調に展開しているようです。 Sandy Kemsley さんのブログに最近の状況についての解説がありましたので紹介します。

  1. BonitaSoft Open Source BPM

オープンソースソフトウェア同士で連携もしている点が良いと思います。 ただ、BPMN 2.0のフル互換では無さそうです(パレットに並ぶアイコンを見ると全部はカバーしていないようです)ので、実際に適用する範囲を確認の上利用されればと思います。

BonitaSoft Open Source BPMについて

UMLモデルのシミュレーションについて

Ed Seidewitz  さんのつぶやきにあったのですが、OMG の fUML 仕様に基づくと思われる UML モデルのシミュレーション機能の実装が始まっているようです。 元々は Ed Seidewitz  さんの所属する会社が中心となり仕様提案と共にオープンソース実装の提供をしていたのですが、UML ツールベンダもこの機能の実装を始めたということのようです。

  1. MagicDraw – The Cameo Simulation Toolkit
  2. Rational Software Architect 8.0 – What’s new

2社が手を付けたということは、後に続くツールもありそうです。 組み込み系などではシミュレーションは MUST HAVE 機能のようですので、そちらを向いたということかもしれません。

UMLモデルのシミュレーションについて