eclipsecon 2011での講演応募状況について

来春開催される eclipse conference 2011 で講演をしたいという人々の応募募集が打ち切られ、現時点での一覧表が公開されています。 もちろん今後審査があり、一定数に絞られるはずですが、何と345件の応募があったということです。

  1. a list of eclipsecon 2011 speaking proposals

ざっと見た感じですが、OSGi関連のTalk提案がとても多いように思います。 気になっているキーワードが幾つヒットするか調べてみてはどうでしょうか。

eclipsecon 2011での講演応募状況について

50 Open Source Apps You Can Use in the Cloudについて

興味深いタイトルの記事なので紹介します。 ここに掲載されているアプリケーション他が日本で本当にどれだけ使えるかは分かりませんが、今後のことを考える際に何かのヒントになる可能性はあると思います。

  1. 50 Open Source Apps You Can Use in the Cloud
50 Open Source Apps You Can Use in the Cloudについて

Service Component Architecture – State of the Unionについて

InfoQの記事の紹介です。 SCA の概要・標準化状況・参照実装の話が詳しく語られています。 SCA 自体は幾つもの先行事例(先行標準や先行プロダクト)があって始まった活動だと認識していますが、SOA の Service Assembly に関する役に立つ技術だと思います。

  1. Service Component Architecture – State of the Union
Service Component Architecture – State of the Unionについて