Archi: Archimate Modellingについて

オープンソースの Enterprise Architecture Tool を探していたらこれを見つけました。 英国の大学で開発しているもので

“Archi is a free, open source, cross-platform tool to create ArchiMate models”

とのことです。 ArchiMate モデリング用とありますので、ご存じの方が結構おられるのかもしれません。

  1. Archi: Archimate Modelling

ドキュメンテーションを眺めたところ、構造的な記述が中心のようですが簡単なプロセス記述も出来そうです。

Archi: Archimate Modellingについて

My Google Account Disabled

全く理由不明ですが、突然私の Google Account が Disabled になりました。 すぐに復旧依頼を出しましたが、受け入れられるにしても時間がかかることでしょう。 受け入れられなければメールとメールの添付ファイル、Google Group や Google Site そして Google Calendar へのアクセスなどすべて拒否されています。 Cloud Computing の代表的アプリケーションの一つとして言われている Gmail 他ですが、こんな事態になるなら旧来の方式(クライアント・メールソフトやスケジュールソフト等)の方がましかもしれません(いざとなればバイナリデータでも調べることもできるので)。 Gmail の Help Forum をみると

  1. Loading Gmail

というところに同じような目にあった方の質問が並んでいます。 メールに限らずですが Cloud にデータを預ける危険性は前提として、いざという場合に備える(バックアップ等の準備)ことが大切なようです。

補足) ちなみに、このトラブル発覚時に3度Googleにレポートを出しました(即座に英語で1回と、しばらくしてから日本語で2回)。 読んでくれたかどうか分かりませんが。

My Google Account Disabled

Dana Gardner’s BriefingsDirect: Open Group cloud panel forecasts cloud as spurring useful transition phase for enterprise architecture

Dana Gardner’s BriefingsDirect: Open Group cloud panel forecasts cloud as spurring useful transition phase for enterprise architecture.

タイトルの通りですが、The Open Group のカンファレンスであった Cloud Computing 関連のパネル討論です。 Podcast ですが、下の方のリンクから Transcript を読むことも出来ます。 全部聴くよりそちらの方が(内容が見渡せるため)便利かもしれません。

Dana Gardner’s BriefingsDirect: Open Group cloud panel forecasts cloud as spurring useful transition phase for enterprise architecture

Yahoo to open-source cloud-serving engineについて

InfoWorld の記事の紹介です。 まず2月18日に次の記事が掲載されました。

  1. Yahoo to open-source cloud-serving engine

そして23日に次のような見解も掲載されました。

  1. Yahoo’s open source IaaS could up the ante in cloud services

最初の記事によると、オープンソースにするのは IaaS と PaaS の中間に位置するような切り口を提供するソフトウェアのようです。 二つ目の見解では、OpenStack と比較しながら、この話の意味やインパクトについて見解が語られています。 このオープンソース化の流れが本当だとすると、Private Cloud が増えるのか、Cloud Provider が増えるのか、いずれにせよ Cloud Computing 利用の方向性に影響が出る可能性がありそうです。

Yahoo to open-source cloud-serving engineについて

Work Begins on Information Sharing Environment – Richard Soley’s On The Road Blog

OMG の Soley さんのブログポストです。 政府レベルの活動として Information Sharing Environment (ISE) を目指す動きが始まったとのことです。 この中で(当然ですが)OMG 標準も幾つか適用することが決まった(?:期待かもしれません)ようです。 この文脈でどんな標準があげられているか想像できるでしょうか?

via Work Begins on Information Sharing Environment – Richard Soley’s On The Road Blog.

Work Begins on Information Sharing Environment – Richard Soley’s On The Road Blog

Cloud Computing Use Cases groupについて

元々は Google Groups の一つでしたが、Google 社での取り扱いが変わったため独自のサイトを設けたようです。 ホワイトペーパーは日本語訳も掲載されていますが、今回は Moving to the Cloud というタイトルのペーパー最終ドラフトが公開というニュースの紹介です。

  1. Cloud Computing Use Cases group.
Cloud Computing Use Cases groupについて

Enterprise automation strategies: A guide for CIOs

これも OMG からの Newsletter にあった SearchCIO.com の記事リンクです。 こちらは BPM に関する CIO 向けの解説記事ということです。 CIO をされている方なら「言うまでもない」ということになるかもしれませんが、何を自動化するか・出来るかを考える際の参考になればということで紹介します。

  1. Enterprise automation strategies: A guide for CIOs.
Enterprise automation strategies: A guide for CIOs

FAQ: How can cloud services be used in health care?

OMG からの Newsletter にあった SearchCIO.com の記事リンクの一つですが、ヘルスケアの世界における Cloud Computing に関するものです。 プライバシー等の面からとても遠そうな関係ですが、実はそうではなさそうです。 以前、別の記事で患者さんたちがグループを作り、むしろ病状や治療方法を共有し安心して治療を受けられるソーシャル系のシステムがあるという話もありました。 逆転の発想ではありませんが、遠そうな関係の方が実は近いというケースがあるのかもしれません。

  1. FAQ: How can cloud services be used in health care?.
FAQ: How can cloud services be used in health care?