What’s the biggest obstacle to GraphDB adoption?について

Jean Bezivin 先生の RT にあった話題の紹介です。 以前何度か Graph DB の話題を取り上げましたが、やはり新技術としての悩みがあるようです。

  1. What’s the biggest obstacle to GraphDB adoption?

一般的に新技術の場合、実際にそれが使えることを証明する必要がありますが、一目で違いが分かるような技術は良いのですが、裏方的な技術は結果を示す適当な場が見つけられないということが往々にしてあります。 本技術についても、どこかの大規模システムへの適用事例といったものが欲しいところです。

What’s the biggest obstacle to GraphDB adoption?について

InfoQ: InterOperability, O-TTPF and Other Highlights of The Open Group Conference

The Open Group からみた Cloud Computing の世界における相互運用性に関する見方やフレームワークや標準群について書かれています。 ちょっと「上から目線」感がありますが、考えるきっかけ・素材として参考になると思います。

  1. InfoQ: InterOperability, O-TTPF and Other Highlights of The Open Group Conference.
InfoQ: InterOperability, O-TTPF and Other Highlights of The Open Group Conference

InfoQ: Hadoop Redesign for Upgrades and Other Programming Paradigms

InfoQ の Hadoop に関するの紹介です。 内部構造の見直しが検討されているという内容ですが、少なくともここにある図に出て来る要素群は RM-ODP の Engineering Language で標準化している要素ととても類似性が高いように見えます。 RM-ODP の Engineering Language は利用者に分散(この場合は Cloud 側 での MapReduce 機能など)を意識させないためのメカニズムを記述するためのツールですので、内部構造の議論になると自然に似てくるようです。

  1. InfoQ: Hadoop Redesign for Upgrades and Other Programming Paradigms.
InfoQ: Hadoop Redesign for Upgrades and Other Programming Paradigms

The feds’ cloud migration strategy may not be enough | Cloud Computing – InfoWorld

David Linthicum さんの InfoWorld の記事紹介です。
  1. The feds’ cloud migration strategy may not be enough | Cloud Computing – InfoWorld.

米国政府の動きを書いたものですが、まず米国政府のCIOによるペーパーへのリンクが含まれています。 政府関係の仕事をされている方には「そのうち来るかもしれない黒船」の一つかもしれません。 そして、David Linthicum さんが彼の感想を書いています。 日本ではどうなるのかを想像しながら読むと興味深いものになると思います。

The feds’ cloud migration strategy may not be enough | Cloud Computing – InfoWorld