COBOL – Wikipedia について

COBOL が Common Business-Oriented Language の略だということをご存じの方はどれくらいおられるのでしょう。 設計当時の意気込みが感じられるネーミングだと思います。

  1. COBOL – Wikipedia, the free encyclopedia
もし現在、当時と同じような志を持ってビジネス指向の言語を作るとしたら、どんなものになるのでしょうか? 言語といってもプログラミング言語にはならないかもしれません。 ひょっとしたらXMLスキーマでしょうか。 それともモデリング系でしょうか。 それとも携帯向けの何かでしょうか。 改めて考えてみると楽しいと思います。
COBOL – Wikipedia について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中