DSL for the uninitiatedについて

DSLがCACMの記事でも取り上げられています。

  1. DSL for the uninitiated

オンラインアクセス出来る方や会社の図書室などで眺めることのできる方は是非どうぞ。

広告
DSL for the uninitiatedについて

Future of Cloud Computing Survey Reveals New Drivers for Cloud Adoption | Business Wire

Dana Gardner さんのつぶやきにあったプレスリリースの紹介です。

  1. Future of Cloud Computing Survey Reveals New Drivers for Cloud Adoption | Business Wire
ちゃんとしたところがきちんと調べるとこういう結果が得られる、という印象です。 参考になるのではないでしょうか。
Future of Cloud Computing Survey Reveals New Drivers for Cloud Adoption | Business Wire

Gartner endorses private clouds — but not how IT usually defines itについて

David Linthicum さんによる InfoWorld 記事の紹介です。 仮想化とクラウドは別と Gartner社 も言っている、という内容です。

  1. Gartner endorses private clouds — but not how IT usually defines it | Cloud Computing – InfoWorld

(いわゆる)仮想化技術を使わないとクラウドではないと言われると、有名どころで当てはまらない会社も出てきそうです。 Enterprise だからと言って、Private Cloud だけにフォーカスするのはどんなものでしょう。

Gartner endorses private clouds — but not how IT usually defines itについて

Eclipse Indigo Release Train Is Now Availableについて

Eclipse Indigo がリリースされました。

  1. Eclipse Indigo Release Train Is Now Available

よくこれだけの数のプロジェクトを揃えて出せるものだと思います。 表に出ない裏方の方々も多数おられることでしょう。

  • Java開発者向けの新機能: EGit 1.0, WindowBuilder, Jubula, m2eclipse, Mylyn 3.6 など
  • Modeling関連新機能: Xtext 2.0(拍手), Acceleo 3.1, CDO Model Repository 4.0, EMF 2.7, EEF 1.0, EMF Compare 1.2, EMF Facet など
  • RT(OSGi)関連新機能: EclipseLink 2.3, Equinox 3.7, ECF, Riena 3.0 など

詳しくはプレスリリース本文をご覧ください。 数日のうちに多くの解説記事が現れることと思います。

補足) さっそく幾つか見つけました。

  1. Eclipse本家
  2. Eclipse Indigo Released (InfoQ)
  3. Eclipse’s annual software release train arrives (InfoWorld)
  4. Eclipse Indigo Released (blog)
  5. Bringing It All Together (blog)
  6. 62のプロジェクトを含む『Eclipse Indigo』リリーストレイン
  7. Eclipse Indigo Release Train Returns To Java Grand Central
  8. Eclipse Foundation’s Indigo Release Empowers Java Developers (eWeek)

補足2)

  1. Eclipse Indigo – New and Noteworthy
Eclipse Indigo Release Train Is Now Availableについて

The Keys to Enterprise Public Cloudについて

ZapThink社の記事の紹介です。

  1. The Keys to Enterprise Public Cloud | ZapThink

EnterpriseにとってPublic CloudはPrivate Cloudより使える場合がある、という主張です。 Public側に置くものをうまく選別できればきっとその通りだろうと思います。 このあたりのノウハウが貴重(価値あるもの)になりそうです。

The Keys to Enterprise Public Cloudについて

AndyUMLについて

Jordi Cabot さんのつぶやきにあったのですが、実は私も1年以上前にこれと同じことを考えて途中まで作ったことがあります(挫折しました)。 最後まで作られたことに敬意を表するため紹介させて貰います。

  1. AndyUML – Android マーケット
yUMLのAndroid版クライアントなのですが、私の場合はyUMLのテキスト型DSLをそのまま入れさせるのではなく多少付加価値を付けてフォーム的なものを考えていました。 逆にそのようなことを考えたおかげで最後まで到達できなかった訳です(残念)。 AndyUML のようにシンプルに仕上げることを考えれば良かった訳です。 この経験が何かの参考になれば。
AndyUMLについて

Eclipse Indigo unveiled

6月22日に公開される eclipse の次版 Indigo に関する IBM社 developerworks 解説記事です。 結構あちこちからこの記事にリンクが張られています。

  1. Eclipse Indigo unveiled
プロジェクトの種類が増えておりとてもフォローしきれませんが、この記事は短いのでざっとこのようなものが(その一部として)含まれている、という理解(入口レベルですが)に役立つと思います。
Eclipse Indigo unveiled