InfoQ: State of Cloud Applications and Platforms:The Cloud Adopters View

InfoQ の記事の紹介です。

  1. InfoQ: State of Cloud Applications and Platforms:The Cloud Adopters View

最初にあるようにIEEE Computer誌の記事がベースになっており、それは

  • Navigating the Cloud Computing Landscape – Technologies, Services, and Adopters, March 2011 (vol. 44 no. 3)

のようです。 この調査の特徴は実際にCloudを採用した会社から情報を集めている点です。 かなり本音・経験値などが出ているのではないでしょうか。

InfoQ: State of Cloud Applications and Platforms:The Cloud Adopters View

The platform-as-a-service cloud: Developers are in charge | Application Development – InfoWorld

以前も書きましたが、PaaSが注目です。

  1. The platform-as-a-service cloud: Developers are in charge | Application Development – InfoWorld

IaaSではサーバ環境がCloudに移っただけですし、だからといってSaaSを組み合わせただけで欲しいシステムが構築できるところまでには至っていません(将来的にはそうなるのかもしれませんが)。 そうすると必然的にまたは消去法によりPaaSの意味合いや存在が大きくなるはずです。

ただ、Pはプラットフォームですから、使えるプラットフォームとは何かということになりそうです。

補足) ITPROの記事に次のようなものがありました。 Gartner社はPaaSを更に細分化して考えているようです。 ただ、今度は「アプリケーション」という言葉が意味不明になっているような気がします(何がアプリケーション機能で何がプラットフォーム機能かという点について、世の中にコンセンサスは無いと思います)。

  1. 2011年は「PaaSの年」
The platform-as-a-service cloud: Developers are in charge | Application Development – InfoWorld