AndyUMLについて

Jordi Cabot さんのつぶやきにあったのですが、実は私も1年以上前にこれと同じことを考えて途中まで作ったことがあります(挫折しました)。 最後まで作られたことに敬意を表するため紹介させて貰います。

  1. AndyUML – Android マーケット
yUMLのAndroid版クライアントなのですが、私の場合はyUMLのテキスト型DSLをそのまま入れさせるのではなく多少付加価値を付けてフォーム的なものを考えていました。 逆にそのようなことを考えたおかげで最後まで到達できなかった訳です(残念)。 AndyUML のようにシンプルに仕上げることを考えれば良かった訳です。 この経験が何かの参考になれば。
AndyUMLについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中