Four Competing Visions of PaaS Evolution | Upon 2020

Johannes Ernst さんのブログポストの紹介です(確か一度 OMG でお目にかかった方だと思います)。

  1. Four Competing Visions of PaaS Evolution | Upon 2020

内容は PaaS についてですが、IaaS 提供者とPaaSの間の関係がどういうことになってゆくのか、あちこちで話を聞いた結果4種類程度の見方があるということです。 確かにこのように並べられるとそれぞれに可能性はありそうです。 個人的には The PaaS dethrones IaaS Scenario かと思っていたのですが、確かに力関係もありどこにでも向かう可能性があります。 初期の利用者の選択が影響力を持ちそうにも思えます。 半年くらいすれば方向が見えてくるのかもしれません。 影響力を行使したい方は早く始めた方が良いと思います。

Four Competing Visions of PaaS Evolution | Upon 2020

Becoming an “Instant Expert” in CEPについて

先月のものですが Paul Vincent さんのブログポストの紹介です。 CEP の中身、というよりどこに CEP 情報があるかが書かれていますので、関心を持たれた方には役に立つと思います。

  1. Becoming an “Instant Expert” in CEP | Complex Event Processing (CEP) Blog
個人的には主役というより重要な脇役という位置づけで捉えています。 本格的にやられている方からすると「とんでもない」と言われそうですが。
Becoming an “Instant Expert” in CEPについて

InfoQ: Eclipse Community Survey 2011

InfoQの記事の紹介です。 eclipse で実施したサーベイの結果がまとまり公表されたそうです。

  1. InfoQ: Eclipse Community Survey 2011

この記事はとても短いものですので、ご関心のある方は是非本体をご覧ください。

  1. THE OPEN SOURCE DEVELOPER REPORT: 2011 ECLIPSE COMMUNITY SURVEY
大体そうだろうなと思える内容です。 StackOverflowの話が少し興味深いものです。
InfoQ: Eclipse Community Survey 2011

InfoQ: State of Cloud Applications and Platforms:The Cloud Adopters View

InfoQ の記事の紹介です。

  1. InfoQ: State of Cloud Applications and Platforms:The Cloud Adopters View

最初にあるようにIEEE Computer誌の記事がベースになっており、それは

  • Navigating the Cloud Computing Landscape – Technologies, Services, and Adopters, March 2011 (vol. 44 no. 3)

のようです。 この調査の特徴は実際にCloudを採用した会社から情報を集めている点です。 かなり本音・経験値などが出ているのではないでしょうか。

InfoQ: State of Cloud Applications and Platforms:The Cloud Adopters View

The platform-as-a-service cloud: Developers are in charge | Application Development – InfoWorld

以前も書きましたが、PaaSが注目です。

  1. The platform-as-a-service cloud: Developers are in charge | Application Development – InfoWorld

IaaSではサーバ環境がCloudに移っただけですし、だからといってSaaSを組み合わせただけで欲しいシステムが構築できるところまでには至っていません(将来的にはそうなるのかもしれませんが)。 そうすると必然的にまたは消去法によりPaaSの意味合いや存在が大きくなるはずです。

ただ、Pはプラットフォームですから、使えるプラットフォームとは何かということになりそうです。

補足) ITPROの記事に次のようなものがありました。 Gartner社はPaaSを更に細分化して考えているようです。 ただ、今度は「アプリケーション」という言葉が意味不明になっているような気がします(何がアプリケーション機能で何がプラットフォーム機能かという点について、世の中にコンセンサスは無いと思います)。

  1. 2011年は「PaaSの年」
The platform-as-a-service cloud: Developers are in charge | Application Development – InfoWorld

IEEE Report on the Future of the Social Web

ReadWriteWebの記事の紹介です。

  1. IEEE Report on the Future of the Social Web

このところ日本でも多くの方が参加されているSocial Webの今後について、IEEE Spectrumの特別レポート(特集号)が出ています。

  1. SPECIAL REPORT: THE SOCIAL WEB
時間があれば一度ゆっくり眺めても良さそうなタイトルが並んでいます。 なにしろ個人への影響も大きな話ですから。
IEEE Report on the Future of the Social Web

Comparing JVM Web Frameworksについて

一か月程前に SlideShare に掲載されたMatt RaibleさんのスライドデータのURLです。 結構ご存じの方がおられるのではと思います。

  1. Comparing JVM Web Frameworks
前にも似たような資料をご紹介したことがあるのですが、少なくとも新しい(比較対象となっているFrameworkの数が多い)と思います。 適用領域によってどれが良いかは変わると思いますが、参考になると思います。
Comparing JVM Web Frameworksについて