Exploring Space with Chip-sized Satellitesについて

コンピュータとは無関係の(息抜き的)話題です。  spacecraft-on-a-chip というのは(「ふりかけ」のような電子タグを作る)日本に向いていそうな気がします。 どこかで研究されているのでしょうか。

  1. Exploring Space with Chip-sized Satellites – IEEE Spectrum
広告
Exploring Space with Chip-sized Satellitesについて

Gartner Releases Their Hype Cycle for Cloud Computing, 2011について

恒例の Gartner社によるHype CycleでCloud Computing 2011というのが出たそうです。 今回はこれを紹介した以下のブログポストの紹介ということになります。

  1. Gartner Releases Their Hype Cycle for Cloud Computing, 2011 | A Passion for Research
注目の PaaS は本当に一番上に書かれていて、これからは当分下降をたどることになりそうです。それ以外にもいろいろ見通し説明があり、本体が参照できない私にも雰囲気が伝わってきます。
Gartner Releases Their Hype Cycle for Cloud Computing, 2011について

Nebula to Democratize Web-scale Cloud Computingについて

あちこちに記事をみかけますが NASA の Cloud 推進担当者として知られていた Chris Kemp さんがPrivate Cloud 用の Appliance の会社を設立されたそうです。

  1. Nebula to Democratize Web-scale Cloud Computing
  2. NASA’s Former CTO Brings Cloud Appliance To Enterprise
  3. Ex-NASA CTO builds cloud dream team, launches Nebula

この会社の動向を見ておけば、米国での(そして将来の日本での)Private Cloud System/Applicance受け入れ・普及カーブが見えるかもしれません。

Nebula to Democratize Web-scale Cloud Computingについて

Open Cloud Initiative (OCI)について

OSCON 2011 でOpen Cloud Initiative の発表があったとのことです。 下は InfoQ の記事と OCI  のURLです。

  1. The Open Cloud Initiative Promotes Open Cloud Computing
  2. Open Cloud Initiative (OCI)

”A non-profit advocate of open cloud computing”  とうたっているので、SOA のときの SOA Consortium のようなものになるのかもしれません。 記事の下の方に書いてありますが、OpenStack には大手が加入していない(加入が困難な?)ため、何らかの場を設ける必要があったのかもしれません。 すぐに大きな動きにつながることはないかもしれませんが注目です。

補足) Simon Phipps さんのブログポストでも話題となっています。 また David Linthicum さんも Podcast で語っていますが、少し懐疑的です。

  1. The Open Cloud Initiative
Open Cloud Initiative (OCI)について

The BPTrends Hype Matrixについて

Paul Harmon さん(主宰者)による BPTrends の記事の紹介です。

  1. The BPTrends Hype Matrix

Business Process 関連の Conference でいろいろな講演を聴いているうちに、この世界の Hype Matrix を作ってみようと思いたち独断で作成したというマトリクスの紹介です。 主だった9種類の概念・用語(例えばBPMNやBusiness Architecture)については、グループ分けし、どう評価しているか書かれています。 ご自分の評価などを頭において読まれると面白いと思います。

The BPTrends Hype Matrixについて

InfoQ: Visual Studio v. Eclipse: a Comparison of Automation Toolingについて

InfoQ の記事の紹介です。 Code Generation Conference であったプレゼンテーションで、Raytheon 社の Ian Goodsell さんが DSL に基づく コード生成の枠組みについて、Visual Studio と Eclipse の二つの世界でサンプルを示し比較するというビデオです。

  1. InfoQ: Visual Studio v. Eclipse: a Comparison of Automation Tooling

興味深い点の一つは、Raytheon 社というのは米国の軍関係の仕事をしていることで有名な会社であり、従来から欧州の企業・研究機関の取り組みの方が目立っていた DSL 関連の活動を米国の有力企業でも試しているということが公になった点ではないでしょうか。 多分これは氷山の一角で、他にも試している企業が沢山ありそうです。 また、米国でも Microsoft 社の DSL ツールはよく知られており、これを利用している人たちもかなりいるようです。 このビデオには両方の世界でテンプレートベースのコード生成や Validation の説明もありましたが、かなり 類似性が感じられるものでした。 いずれにせよ、DSL 技術はどちらの世界でも利用できるものだということが分かると思います。

InfoQ: Visual Studio v. Eclipse: a Comparison of Automation Toolingについて

InfoQ: An Open, Interoperable Cloudについて

InfoQ の記事の紹介ですが、教育的記事というカテゴリーに入っている記事です。

  1. InfoQ: An Open, Interoperable Cloud

既存の Cloud Computing 関連標準を組み合わせて利用することで、現在でも十分相互運用可能なクラウド環境を設計・実現できる、というお話のようです。 IaaS が対象のようできそうですが、PaaS になると(Platformが違っていると)どうなるのでしょう。

InfoQ: An Open, Interoperable Cloudについて