BPM: Business Users and Programmersについて

Sandy Kemsley さんのつぶやきにあったブログポストの紹介で、BPMツールに関するものです。

  1. BPM: Business Users and Programmers « Adam Deane

BPMツールのうたい文句のうち最も魅力的に聞こえるのが、ユーザでも簡単に利用できます、だとのことです。 確かにある程度ITのことを知っていないと扱えないだけでなく、結局IT担当者に残りの作業を投げることになりそうですから、どこまで本当なのか疑わしいというえば疑わしい文句です。 現実的な使い方は、ユーザ(発注)側で未完成でも構わないので大枠を作成してもらい、ユーザ側担当者とIT側とで詳細をつめてビジネスプロセスを完成させ、最後にIT側の開発の流れに乗せるようなことではないでしょうか。

BPM: Business Users and Programmersについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中