5 ways the cloud will change in 2012について

このブログでも何度も取り上げてきましたが、今年の総括と来年の予測ですが、本年は昨年や一昨年以上に多く見かける気がします。 今回紹介するのは Fortune の記事です。

  1. 5 ways the cloud will change in 2012 – Fortune Tech

個人的な注目点はやはり PaaS で、この予測にも大胆なことが書かれています。 気になる方は是非どうぞご覧ください。

広告
5 ways the cloud will change in 2012について

10 Ways Cloud Computing Will Disrupt our Businesses in 2012 – Forbesについて

Joe McKendrick さんによる Forbes の記事の紹介です。

  1. 10 Ways Cloud Computing Will Disrupt our Businesses in 2012 – Forbes

来年 Cloud Computing が大きくブレークし、このようなことが起きるだろう、という予測になっています。 日本でも数か月遅れ(?)で同じようなことが起きるのでしょうか?

10 Ways Cloud Computing Will Disrupt our Businesses in 2012 – Forbesについて

ISO/IEC/IEEE 42010:2011 — Architecture descriptionについて

かなり以前にご紹介したことのある IEEE 1471 という標準が ISO/IEC JTC1 に持ち込まれ ISO/IEC/IEEE 42010:2011, Systems and software engineering — Architecture description として出版されたという情報です。

  1. ISO/IEC/IEEE 42010:2011 — Architecture description

最近あまりフォローしていなかったためオリジナルからどの程度変わっているのか分かりませんが、ソフトウェア・システムアーキテクチャを設計する人のための標準という位置づけは変わらないはずです。 そのようなことを仕事としてされている方には参考になる(使える)だろうと思います。

参考までに、この活動のために設けられている URL を再度掲載します。

  1. ISO/IEC/IEEE 42010 Website
ISO/IEC/IEEE 42010:2011 — Architecture descriptionについて

Gartner Has First Ever IaaS Magic Quadrant Reportについて

ReadWriteCloud の記事紹介です。 Gartner 社の IaaS についての Magic Quadrant Report が出たようで、それを読んだ感想的な記事です。

  1. Gartner Has First Ever IaaS Magic Quadrant Report – ReadWriteCloud

企業などでこの Report にアクセス出来る方には参考になる情報源だろうと思います。 個人的には PaaS についてのこういった Report を期待していますが、まずは基盤からのようです。 なお、残念ながら AWS 以外で日本にデータセンタを持つプロバイダがカバーされているのか否か分かりません。

Gartner Has First Ever IaaS Magic Quadrant Reportについて

InfoQ: A Java Developer’s Guide to PaaSについて

InfoQ の記事の紹介です。 Java 開発者向け PaaS の比較検討です。

  1. InfoQ: A Java Developer’s Guide to PaaS

米国の記事なので仕方ないのですが、日本で(特にエンタプライズ系で)利用を考える場合には「国内のデータセンタが利用できるか(データの所在地)」が結構大きな判断ポイントでしょう。 機能比較を中心に、ということであれば参考になる記事です。

InfoQ: A Java Developer’s Guide to PaaSについて

Is BOA the New SOA? – Insurance Networking Newsについて

BOA: business-oriented architecture についてのお話です。保険業界系の IT 関連記事の紹介です。

  1. Is BOA the New SOA? – Insurance Networking News

実際に SOA を業務システムに適用しようとすると、やはりビジネスよりの仕様を明確にした上で SOA を利用することになりますが、そのあたりの必要性を BOA という言葉で表しているようです。その特徴として

  • implementation independence
  • location independence
  • contracts

を挙げていますが、RM-ODP の Enterprise Language に通じるところもあります。現実に即した Enterprise Architecture やビジネスモデリングのすすめかもしれませんが「必要なものは必要」ということではないでしょうか。

Is BOA the New SOA? – Insurance Networking Newsについて

Cloud computing disrupts the vendor landscapeについて

CIO Magazine の Cloud Computing Vendor Landscape に関する記事の紹介です。

  1. Cloud computing disrupts the vendor landscape – CIO

かなり詳細に調査分析していることがうかがえます。 日本では余り知られていないベンダも多く参照されていると思います。 Cloud Computing の世界でも場合によっては国境を意識する必要が出てきますが、純粋にテクノロジについては(I18Nが出来ている(または気にする必要がない)限り)どこでも(日本国内でも)適用できる時代です。 但し、技術の進化や新たなベンダの登場など、変化は毎日のように起きているため、この記事の内容であってもその賞味期限は数か月程度かもしれません。

Cloud computing disrupts the vendor landscapeについて