[OMG] UML/SysML Tool Vendor Model Interchange Test Case Results Now Availableについて

以前話題にしたことがあったのですが、OMG で UML ツール間でモデルデータを交換できるようにするための活動が行われています(SysML も対象になっています)。 この活動をリードしていた Ed Seidewitz さんのつぶやきで知ったのですが、OMG から活動の成果がある程度出たというプレスリリースが出ました。

  1. UML/SysML Tool Vendor Model Interchange Test Case Results Now Available

リリース内容は殆どが解説で、実際のテストケース結果データは、次のページ

  1. MIWG Wiki

をよく読まないと見つかりません。 簡単に書くと(Quick Links の下にある)Vendor Test Submission Repository というところにその右側にあるIDとパスワードでログインすることでツール毎のデータが参照できるようになります。 そして NIST Validator を利用させて貰うことで、モデルデータの検証が出来ます。 私も最初はどこかにテストケース結果レポートがあるのかと誤解したため、余分なことですが説明を書きました。

まだ活動を続ける必要があるものですが、ある程度の比較対象物と検証の仕組みが出来たことで、モデルデータ交換の可能性が更に高くなってくることが期待できます。

[OMG] UML/SysML Tool Vendor Model Interchange Test Case Results Now Availableについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中