InfoQ: Interview: Software Systems Architecture: Working With Stakeholders Using Viewpoints and Perspectivesについて

ビューポイントという言葉が入っているので見過ごせない記事だと思い紹介します。

  1. InfoQ: Interview: Software Systems Architecture: Working With Stakeholders Using Viewpoints and Perspectives

インタビュー記事ですが、なかなかしっかりした内容の本のようです。 部分的に Google books で立ち読み可能です(書名で検索してください)。 私が長年つきあっている RM-ODP とはまた違うビューポイントを導入しているようですが、大きな考え方レベルの話は類似していると思います。 最近この分野は流行りではありませんが、不要になった訳ではないはずです。 全体像の整理がつかないと感じた時に、ここにあるようなアーキテクチャの整理方法・手法部分が参考になるかもしれません。

InfoQ: Interview: Software Systems Architecture: Working With Stakeholders Using Viewpoints and Perspectivesについて

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中